メインイメージ画像

ネット保険の注意点

Q.ネット保険の加入の注意点は何でしょうか?

A.ネット保険は思った時に、どこででも、見積もりから申し込みまで、すぐにでき、保険料も通常より安くて掛けやすいと好評です。しかし、その保険に、どんな保障が種類としてあるのか、どういった契約内容なのか、一切が自らで決めなければならないので、ある程度の知識を持って加入しなくては、トラブルが起きる可能性があります。コールセンターで、不明な点は聞くなど、ちゃんと、契約内容を把握した上で申し込みを決定することをお願いします。そして、ネット保険イコール安いと考えますが、絶対に、そうだとはいえません。様々な保険があることを頭に置き、検討をしてもらうべきだと思います。
ネット保険の登場で保険がこれまで以上に近くなったのではないでしょうか。自分たちに適している保険はどんなものか、よく検討し、不測の事態に準備してもらいたいと考えています。


Q.相続税の対策になる生命保険はありますか?

A.税金対策として、挙げるのならば、一時払の終身保険が挙げられます。終身保険とは高齢化した今の時代に合わせて、保障がずっと続くものです。不測の事態に備え、相続する予定の資産で生命保険に入っていると急になにかあった時際に、生命保険の非課税制度が適用になります。
これは、法定相続人一人につき500万までを非課税となります。この生命保険の非課税枠をうまく活用すれば、相続税も軽減できるのです。これらの知識を覚えておき、もしもの時の先も家族が迷うことなく用意できるのは理想だと考えます。時間があるならば、ぜひとも保険の活用についてお考えみたらと思うのです。

更新情報